本気で待機児ゼロ目指せ! 都バス車庫跡地活用署名にご協力ください。

 文京区は1日、平成29年度の「保育園等入園状況」を公表し、認可園で保育を受けられない子どもは昨年より83人多く782人に達したことが明らかになりました。


e0365032_20544122.jpg


 待機児ゼロの願いは極めて切実で「出産後、職場復帰出来ないなら辞めてもらうと言われている」との深刻な相談も党区議団に寄せられました。

ところが安倍内閣は規制緩和による「臨時定員増」など詰め込み対応で、保育所の大増設に背を向け、平成29年度中の「待機児ゼロ」は既に放棄しています。両親の就労と子どもの発達を保障する認可保育の提供は自治体の責務(児童福祉法24条1項)ですが国政に対決する足場を持たなければ「待機児ゼロ」を迫れないのです。

 党区議団は「区立含む認可園増設を」と都議会と連携し議会の度に正面から論戦し続け、4年間で東京都全体では認可園定員を5万3千人増やし、文京区では認可園で保育を受ける児童は平成26年度の2千837人から平成29年度3千961人へと1千124人増やして4月から6園の私立認可園新設につながっています。

 本気で待機児解消を目指すならば「アベノミクス」で実質賃金が下がり、社会保障の負担増・給付減によって正規雇用で働く必要性は一層高まっていることを直視して、区立園新設に踏みだすよう区に迫り、国や都に対し区立園増設の財政支援再開を要求することが必要です。区立園の新設ならば保育士の待遇改善の課題は起こらず、北区の新設区立園の保育士採用には応募が殺到したといいます。

都バス車庫跡地(茗荷谷駅隣)の福祉目的での活用で区立含む認可園増設へ踏み出すよう6月定例区議会でも大いに論戦を進めてゆきます。




[PR]
# by y-fukute | 2017-05-10 20:56 | Comments(3)

みんなの願い「まっすぐ都政に届ける」議席 文京2人区で必ずバトンタッチの決意

 8日、区内で「女性のつどい」が開かれました。

私は参加者のみなさんにこの間、寄せられた「声」を紹介しました。

保育園に入園できるかで悩むママの声、ご主人を亡くし収入面で今のマンションに住み続けられない切実な問題…どの相談にも「福祉の増進」を掲げる自治体の役割発揮が求められています。

なんとしても小竹ひろ子さんの議席を継承して、都議会にみなさんの声を届け、くらし・福祉最優先の都政を実現したいという決意を訴えました。

国会からは吉良よし子参議院議員が月曜日の国会質疑控えた中で駆けつけ、森友学園問題や教育勅語問題を、国会で取り上げたという報告と、都議選で現有の党議席17名の確保と躍進のため、2人区の文京区で必ず小竹さんの議席を福手さんへバトンタッチ実現をと訴えました。

小竹ひろ子都議は、区議・都議として40年越えた活動の中で、保育園の増設や子どもの医療費無料化、公園の増設などを進めることができたのは、区民の皆さんとともに運動し実際に寄せられた声を議会にまっすぐ届け議会で論戦したからとし、当面する豊洲移転中止・築地市場再整備や大塚バス車庫跡地の活用で認可保育園・特養ホーム・公営住宅など福祉施設を確保するためにも、何としても福手ゆう子に都議の議席を勝ち取らせて欲しいと訴えました。

つどいには区内からたくさんの女性も男性も集まっていただき発言していただきました。

訪問看護師のAさんはから、介護サービスの向上、事業所の経営維持、利用者負担の軽減を両立させないと何より介護サービスを必要とする高齢者の暮らしが成り立たないとの現場からの願いが寄せられ、都政でこの3つの課題が両立する福祉を実現してほしいと、願いが託されました。

給食施設のない認可外保育所で働く女性からは、どこに預けても等しく豊かな保育が受けられるよう設備や施設が整った保育園を作ってほしい。子供が育つ施設にちゃんと力入れる都政にしてほしいと話していただきました。

医療の現場からは、私が一緒に働いていた先輩が応援に来てくれました。

高い国保料や医療費による受診控えで、手遅れになり命を落とす人がいた。医療や介護の負担を軽減して、いのちを守ってほしいと、訴えられました。

私は必ず、みなさんの声をまっすぐ都政に届けます。都政に福祉の心を取り戻し、誰もが安心して暮らせる都政実現へ全力でがんばります。

会場で配布された手づくりの募金袋…似顔絵が印刷されていました!

e0365032_07394501.jpg
e0365032_07400711.jpg
e0365032_08170672.jpg




[PR]
# by y-fukute | 2017-04-09 08:13 | Comments(0)

春がやってきた!

4月4日に本郷三丁目の交差点で宣伝しました。
春になり上着なしで訴えました!
区内各所を回っても各地で桜が満開に!
e0365032_16261675.jpg
e0365032_16272348.jpg


[PR]
# by y-fukute | 2017-04-07 16:35 | Comments(0)

新入生のみなさんおめでとうございます。

おはようございます。
風が強い日ですがそれほど寒くない、やっぱり春ですね。
今朝は千石駅前でごあいさつ。
思想、内心の自由が侵され、市民を監視する社会へと変えてしまう共謀罪は廃案へ。

...

さて、昨日は昭和小学校、今日は文京9中学校の入学式に出席します。
新入生のみなさん、おめでとうございます。

e0365032_14514757.jpg


[PR]
# by y-fukute | 2017-04-07 14:53 | Comments(0)

「公害闘争は国をまともにさせる闘い」

公害患者と家族の会の総会に出席。
村﨑弁護士の講演では、公害と安倍政権との関係性を示しながら、今後のたたかいをどうすすめていくかお話されました。

東京都大気汚染医療費助成制度の新規申請が2015年3月末で打ち切られ、それまでに認定された18歳以上の方についても来年3月末で全額助成が打ち切られます。
私が医療の現場で働いていた時も、打ち切りの期日が迫ってくるので、申請していない患者さんに申請を呼びかけたのを覚えています。

...

大気汚染で気管支ぜん息等になり、医療費が高くて受診ができず、病気悪化で職を失い、生活も困窮する被害者が多く、この制度は、大気汚染を無くすため自動車メーカー等の責任を求め、そして全ての被害者の救済を国や東京都等に求める長年のたたかいから勝ちとった制度なのです。

この公害の制度改悪は、お金のないところから取って、被害者のいのちや暮らしが守られない今の日本の政治姿勢が表れています。
村﨑弁護士は「公害闘争は国をまともにさせる闘い」だと話されました。
公害被害者救済は国民の権利です。民主主義を勝ち取り、国民主権を取り戻すのは、戦争法廃止、憲法守れ、福祉削減中止等々、安倍政権の暴走政治ストップのたたかいと同じなんです。

これからのたたかいは、新しい被害者救済制度を作ることと同時に、国民多数で福祉の充実を求める運動を広げ、安倍政権にNOを突きつけていくこと、今日の集会で更にがんばる気持ちになりました。

e0365032_18314185.jpg


[PR]
# by y-fukute | 2017-03-27 18:32 | Comments(0)


小竹ひろ子都議からバトンタッチ 都政に挑戦


by y-fukute

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
未分類

フォロー中のブログ

最新のコメント

強権乱用組織である自民党..
by nekodaisukiyorgos at 06:37
うちの近くでも休日に演説..
by NekosaisukiYorgos at 22:03
18日午後お忙しい中わざ..
by nekodaisukiyorgos at 04:43
24日田端台公園で北区立..
by Y."Castañuelas"Sa. at 02:36

福手ゆう子プロフィール

◎2015年4月の文京区議選で初当選。文京区議会文教委員、災害対策特別委員。
◎1977年2月17日 岐阜県郡上市出身。名古屋外大中国語学科卒。映画「伊能忠敬」の撮影現場やフリーターで働く。06年~東京保健生協の病院勤務。15年4月、区議初当選。趣味、映画鑑賞。本駒込6丁目在住。家族は夫。

◎小竹ひろ子都議会議員 からバトンタッチ!
 2017年の都議会議員選挙で2人区の文京選挙区から都政に初挑戦します。

最新のトラックバック

ライフログ

検索

タグ

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル

画像一覧